人生の季節が変わるとき

最近、けっこう真剣に考えていること

今夏、末っ子が二十歳になりました。

29年間の母親人生も一区切り。

これからは、子どもたちが、それぞれの人生を大切に生きてくれることを楽しみながら見守りたいな〜
というふんわり柔らかな感情と同時に、

私自身は、
これからの人生をどう生きるのか?
どんな生き方かをしたいのか?
と、
自分の余生について真面目に考える時が来たんだと
実感しました。

一般企業なら、そろそろ定年を迎えるお年頃。

でもまだまだ元気。
新しいことにチャレンジしたいという思いもある。

とは言え、
意欲的に動ける時間はかなり限られているし、
今の仕事をあと数年続け、
現状維持で穏やかに歳を重ねるのも幸せだと思う。

私にとっての悔いはない人生とは?

もうすぐ56歳。
環境を変えるならラストチャンスかも。

簡単には決められないけど、ゆっくり考えてる時間もない。

とりあえず、
私が好きなこと、
やりたいこと、
できること、
そして、
誰かの役に立てることは何?

自分の気持ちに向き合いたいと思います